ケミカルピーリング治療後の注意点

ニキビ治療に高い効果が期待されているケミカルピーリング。しかし、治療後は肌がダメージを受けやすくなることから、場合によっては炎症が生じる可能性もあります。こちらでは、ケミカルピーリングの仕組みや注意点をご紹介します。クリニックでニキビ治療を受ける男性は、ぜひ参考にしてみてください。

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などの成分を使って、皮膚の表面にある角質層から古い角質を取り除く治療のことです。ケミカルピーリングを行うと、古い角質が取り除かれるため、ニキビの原因となる「角栓」ができにくくなります。また、凹凸のあるニキビ跡が目立ちにくくなったり、新陳代謝が促されて色素沈着の改善につながったりと、さまざまな効果が期待されています。

高濃度のケミカルピーリングは医療行為であるため、医師でなければ治療を行うことができません。過去に、エステサロンによる施術で多数の被害が引き起こされた事例があったため、現在では医療行為として安全基準が定められています。

ケミカルピーリングには副作用がある

高濃度のケミカルピーリングが医療機関のみで行われる理由は、こちらの治療法によって副作用が起こる可能性があるからです。ケミカルピーリングでは、肌にかゆみやヒリヒリするような感覚が生じる場合があります。また、治療に使われるピーリング剤は、一人ひとりの肌質に合わせて調整しなければなりません。効果の高い高濃度のケミカルピーリングは、専門知識を持つ医師が在籍しているクリニックなど、信頼できる医療機関で治療を受けましょう。

ケミカルピーリング治療後の注意点

ケミカルピーリングの治療後の肌は、普段よりもデリケートな状態です。古い角質層が除去されることで、紫外線の影響を受けやすくなります。治療後には刺激の少ない日焼け止めを塗るとともに、長時間にわたり屋外で過ごすのを避けるなど、十分に紫外線対策を行ってください。また、肌が保湿されにくくなるため、化粧水や乳液などを使って、スキンケアを行うことも大切です。治療後に気になる症状があれば、治療を受けた医療機関へご相談ください。

 

医療機関で受けられるケミカルピーリングは、ニキビ治療をはじめとして、肌質改善にさまざまな効果が期待されています。これまでに多数の治療実績を持つフェミークリニックでも、ケミカルピーリングをはじめとした方法でのニキビ治療が可能です。ニキビやニキビ跡でお悩みの男性は、当院までお気軽にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP