ニキビができる原因と治療法とは?

多くの女性の悩みのひとつとなっているニキビ。実は男性にとっても悩みの種となる肌トラブルになっているのです。ニキビは一度できてしまうと、それを治すまでに時間がかかるため、長年悩み続けている男性も多いと思います。今回の記事では、そんな頑固な男ニキビの発生原因とその治療法をご紹介します。

 

男ニキビの発生原因は?

多くの男性を悩ませる男ニキビですが、いったい何が原因でできてしまうのでしょうか。

男ニキビが出来る理由とは

男ニキビは、皮脂分泌が活発化し、毛穴の汚れ詰まりが発生することによってできます。毛穴詰まりが慢性化していくと、皮脂が酸化してアクネ菌が増殖し、炎症が悪化していきます。これにより、ニキビが発生していくのです。

皮脂分泌の活性化の原因

毛穴詰まりを誘発する原因となるのは、皮脂分泌が活性化するためですが、その詳しい原因はいったい何でしょうか。以下の2つが主な原因とされています。

1.男性ホルモンの影響

男性ホルモンによる影響で、皮脂分泌が活性化することがあります。人間は性別関わらず男性ホルモンを持っていますが、この男性ホルモンには、皮脂分泌の活性化に加えて、皮膚の角化を促す働きがあります。ストレスや睡眠不足など、生活習慣が乱れることが原因で男性ホルモンの分泌が過剰になり、結果的にニキビが増える原因になります。

2.ストレス

緊張や疲労など、日々の生活においてストレスを溜め込んでしまうと、自律神経に異常をもたらす可能性が高まります。自律神経に異常がでると、緊張をつかさどる交感神経とリラックス状態をつかさどる副交感神経のバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が過剰になってしまいます。その結果、皮脂分泌を増やしてしまい、ニキビ発生の原因となります。

 

男ニキビの治療法

発生したニキビは、過剰に触ってしまったり、ニキビを改善しようと過剰なスキンケアをしたりすると、余計に症状を悪化させてしまう恐れがあります。ニキビを悪化させないためにも、治療法を理解して日々実践していくことが大切です。

食事のバランスを整える

栄養バランスの崩れは、皮脂分泌の増加の要因となるので、バランスの良い食生活を行うことがニキビを治療する方法の一つです。毛穴のつまり解消や肌のターンオーバーを促す作用がある、ビタミンAや新陳代謝を促し、皮脂の分泌を抑制するビタミンB6などの栄養素を積極的に摂取しましょう。また、料理に使われるスパイスなどの刺激物もニキビに悪影響を及ぼす危険性があるので、過剰な摂取は控えるようにしましょう。

睡眠不足を解消する

慢性的に睡眠不足に陥っていると過剰なストレスを感じやすく、自律神経の乱れからニキビの原因となります。そのため、最低でも6時間以上は睡眠を取り、睡眠不足を解消することがニキビ改善に繋がります。また、22時から2時の間はお肌のゴールデンタイムと言われており、肌を休めるのに最適な時間です。この時間帯で睡眠を取ることに加えて、良質で深い睡眠を得るために、温かいお湯につかったり温かい飲み物を飲むなど、睡眠不足を解消し、その質を高める工夫をしましょう。

 

まとめ

男ニキビは誰でも発生する可能性のある症状で、仕事のストレスや睡眠不足が原因となって発生確率が高くなります。日常的に規則正しい生活を行うことが男ニキビの治療と予防に繋がるため、ニキビを改善し、美肌を手に入れたい方はまず、自分の生活習慣を見直すことからはじめましょう。

関連記事

PAGE TOP