シミができやすい人の特徴

まったく同じ年齢でも、シミが多い方と少ない方がいらっしゃいます。シミのできやすさは何によって変わるのでしょうか? ここでは、シミができやすい方の特徴や対策法についてお伝えします。

シミができやすい人の特徴

シミができるのには、体質や生活習慣が関係しています。シミができやすいのは、以下のような特徴がある方です。

  • 色白の方

色白の方は、色黒の方と比べてシミができやすい傾向にあります。皮膚にある「メラニン」には太陽光から皮膚を守る働きがあります。色が白い方ほどメラニンが少ないため、肌が直接ダメージを受けてしまい、シミができやすくなるのです。色白の方は、特に紫外線に注意しましょう。

  • 睡眠時間が短い方

睡眠時間が短い方もシミができやすいためお気をつけください。太陽光によってできたメラニンは、お肌の生まれ変わりによって排出されます。しかし、睡眠時間が足りていないと、この老廃物の排出が難しくなります。シミを作らないためにも、睡眠は十分に確保するようにしましょう。

  • 肌に過剰な刺激を与えている方

ブラシやタオルで刺激を与え続けることにより、肌が黒ずんで見える症状が出ることがあります。これは別名「タオルメラノーシス」とも呼ばれ、鎖骨や肋骨といった骨で盛り上がった部分に出やすい症状です。肌への過剰な刺激は避けておきましょう。

シミ対策をするには

シミを防ぐためにはどのような点に気をつければ良いのでしょうか? 最後に対策方法をご紹介します。

  • 紫外線を浴びないようにする

紫外線を浴びることはシミの原因になります。できるだけ直接日光を浴びないようにしましょう。冬や曇りの日でも日焼け止めを塗ったり、サングラスや帽子を身に着けたりといった対策が効果的です。

  • ビタミンをたくさん摂る

シミの原因となるものに酸化物質があります。そのため、抗酸化効果のあるビタミンCやビタミンEを摂れば、シミを防ぐことにつながります。みかんやパプリカ、アーモンドなどを積極的に食べるようにしましょう。

  • 優しく洗顔をする

肌を強く擦ると、シミの原因になります。洗顔するときはぬるま湯で優しく洗うようにしましょう。拭くときも、柔らかいタオルで押さえるように水分を取ると肌を傷つけません。

 

色白の方や睡眠時間が短い方、肌に強い刺激を与えることがある方は、シミができやすい傾向にあります。シミを防ぐには、紫外線対策を万全にすることや、ビタミンを多く摂ることが効果的です。フェミークリニックでは男性のシミに対するレーザー治療を行っています。すでにできてしまったシミを取り除きたい方は、当院までお気軽にご相談ください。

 

関連記事

PAGE TOP