自宅でケミカルピーリングをする際の注意点

ニキビ治療として効果が期待されるケミカルピーリング。自宅でもできる手軽さからホームケミカルピーリングを試そうと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自宅でケミカルピーリングをする際には気をつけておきたいことがあります。ここでは、ホームケミカルピーリングの注意点をご紹介します。

自宅でもできるケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、特殊な薬剤によって肌表面の角質を溶かす、ピーリング手法のひとつです。AHAやBHAといった酸性の成分が、角質層を溶かす仕組みになっています。古くなった角質を取り除くことで、毛穴のつまりを解消したり、肌のターンオーバーを促進させたりする効果があります。

最近では自宅でケミカルピーリングができる商品が市販されていて、さまざまな種類があります。たとえば、石鹸のように洗顔するタイプのものや、ジェルを塗り込んで使うタイプのものをはじめ、男性向けの商品も多く取り扱われています。

ケミカルピーリングは男性のニキビケアに役立つ

ケミカルピーリングは、男性のニキビケアにも効果が期待できます。男性は思春期をピークに皮脂の分泌量が多くなり、それがニキビの原因となることもあります。そこでケミカルピーリングを行えば、古くなった角質や毛穴のつまりを溶かせるため、過剰な皮脂が肌表面に残るのを防げるのです。

また、ケミカルピーリングは肌のターンオーバーを促進させ、ニキビ跡が薄くなるまでの期間を早める効果も期待できます。現在できてしまっているニキビの対策にも、過去にできてしまったニキビ跡の対策にも有効です。

自宅でケミカルピーリングする際の注意点

自宅でケミカルピーリングをするなら、肌の状態が良いときに行いましょう。肌が荒れていたり、傷があったりする時にケミカルピーリングを行うと、状態を悪化させてしまうおそれがあります。また、決められた使用頻度や使用量を守るのも大切です。

ケミカルピーリングは、肌表面の角質層を溶かすという性質上、肌の弱い方には刺激が強い場合があります。普段から肌の乾燥やスキンケア用品を使った時の刺激が気になる方は、特にお気をつけください。

また、自宅で行うケミカルピーリングは、肌の違和感・赤み・痛みといったトラブルについて、すべて自己責任となります。不安のある方は、フェミークリニックをはじめとした美容皮膚科で、ニキビ治療を受けることをおすすめします。

メンズのケミカルピーリングは、クリニックで行うほうが、自宅で行うよりも高い効果が期待できます。安全性に配慮しながら、効果的にニキビ対策のケミカルピーリングを行いたい方は、美容皮膚科のフェミークリニックまでご相談ください。

 

関連記事

PAGE TOP