1. ホーム
  2. 美容医療業界をリード

美容医療業界をリード

一歩先を行く美容医療を支えています。

フェミークリニックでは、安心・信頼の美容医療をお届けするため、大学やメーカーとの共同研究、最新機器の導入と使用方法の検討など、さまざまな取り組みを行っています。

さらに来院中や治療後の疑問・不安などに対応する「患者さまサポートセンター」を設置し、サポート体制にも力を入れるなど、現状に満足することなく、一歩先を行く美容医療の在り方を考えてきました。

開院から10年間で国内最高峰の100,000を超える症例実績を重ねられたのは、私たちの取り組みが来院された患者さまのご満足につながり、支持を得られた証だと考えています。

その背景には、医師やスタッフの日々の努力だけでなく、さまざまな助言をくださる大学教授陣や有識者などの存在もあります。ここでは、私たちを支えてくださる先生方から寄せられたコメントを紹介いたします。

大学教授陣及び有識者からのコメント

名古屋大学教授 医学博士 宮尾 克
男性美容外科、男性美容医療といっても、各医療機関の取り組む内容は様々です。
美容外科という分野は、形成外科や皮膚科の領域の美容に近い部分から発展したものですが、大学で講義・実習で教えていることは、ほとんどありません。
つまり、医療の質が、個々の医師の力量、努力、考え方といった部分に大きく左右されてしまうのです。
従来の人工的・表面的な整形による「かっこよさ」の追求から一歩進んで、男性の視点で一人一人の魅力を輝かせるために取り組むフェミークリニックの姿勢は、男性美容医療の本来あるべき姿として評価されるものだと思います。
北海道大学形成外科 名誉教授 大浦 武彦
近年の医療技術の発展・進歩は、美容医療分野の変革ももたらしました。それまでは外科手術を中心とするものでしたが、近年は”メスを使わない治療”へと流れを変えています。
脱毛やヒゲ治療、薄毛治療にしても、以前は費用も高額で、誰でも治療を受けられるわけではありませんでした。しかし、医療技術の急速な進歩は、これらの問題を解決し、安全でかつリーズナブルな費用で治療を受けることが可能になりました。美容医療は、いまやコンプレックスに悩む男性にとっては強い味方になっています。
今後も美容医療技術は進歩を続け、悩みを抱える男性に大きな福音をもたらすことでしょう。
コレージュ・ド・フランス フランス国立神経科学研究所 客員教授
前帝京大学 准教授 医学博士 都筑 俊寛
フェミークリニックの医療現場を見て改めて認識させられるのが、真のアンチエイジング時代の到来です。
アンチエイジングという言葉ももう随分と昔から言われていることですが、理想に現実が追いついていないという状況が続いていました。
しかし、再生医療の進歩、美容医学のエビデンスの確立、また大学等の研究機関と臨床のクリニックとの連携が進み、ようやく現実としてアンチエイジングを国民が享受できる環境が整ってきたように思います。
こうしたアンチエイジングをより安全に確実に国民の皆様に提供していく環境作りが我々医療者としての一つの大きな使命と感じています。
元聖マリアンナ医科大学助教授 医学博士 山田 正道
男性にとっては、見た目のコンプレックスは仕事にも差し支え、家族を巻き込んでの大問題となります。
従来の「整形」と言われる分野は、手術によって人工的な理想の姿を手に入れるもので、その結果、不要な傷を残したりあまり賛同できない部分もありました。
しかし、本来の魅力とはそれぞれが生まれつき持っているものをどうやってより輝かせることができるか、というところにあるのではないでしょうか。
そういった考え方を実践し、より安全で自然な男性の美容医療を実現しているフェミークリニックの姿勢こそが、まさに今、求められているのだと思います。

理想の美容医療を目指して

フェミークリニックは美容医療を最高の品質でお届けすることをお約束します。

オーダーメイド医療脱毛のこだわり万全の患者さまサポート
徹底した品質管理へのこだわり開院10年100,000症例突破
美容医療界をリード


グループクリニック 親和クリニック
グループクリニック 北山デンタルクリニック銀座 開院

インスタグラム