永久脱毛をする方法はあるの?

永久脱毛をする方法はあるの?

男性にとって、毎日のヒゲ処理はとても億劫ですよね。忙しい朝の手間を省くために「できるならヒゲの永久脱毛をしたい!」とお考えの方も多いのではないでしょうか? ヒゲの永久脱毛は、「医療レーザー脱毛」または「ニードル脱毛」という2つの方法で実現できます。こちらでは、それぞれの特徴についてお伝えします。

永久脱毛はクリニックでできる!

男性のヒゲの永久脱毛は、美容皮膚科や美容外科をはじめとした医療機関(クリニック)で行うことができます。クリニックの脱毛には、「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」という2つの方法があるため、それぞれの特徴やメリットを比較検討してみてください。なお、一般的なメンズエステや脱毛サロンにも脱毛のコースがありますが、こちらで永久脱毛を行うことはできません。永久脱毛ができるのは、医療機関だけなのです。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛では、毛根に強力なレーザーの光を当てることで、ヒゲを再生させる仕組みを破壊します。医療機関で永久脱毛に使われる脱毛機器は、3回の照射後から半年で67%のムダ毛を減らせる性能が基準となっています。

ヒゲには「毛周期」と呼ばれる成長のサイクルがあり、医療レーザー脱毛ではこの周期に合わせて数回の照射を繰り返します。ヒゲが目立たなくなってくるまでの回数としては、5~8回の照射が目安です。メンズエステや脱毛サロンと比較して、少ない照射回数で効果を実感できます。

照射による痛みを心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、クリニックでは麻酔クリームによる痛みの軽減もが可能です。また、専門の医師が在籍しているため、万が一肌トラブルが発生した際も、すみやかに治療することができるので安心して受けることができます。

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とは、毛穴に細い針を入れて電気を流すことで、ヒゲを再生させる仕組みを壊す脱毛方法です。医療レーザー脱毛と同様に永久脱毛が可能となっています。ただし、一つひとつの毛穴に針を差し込むことから、広範囲の照射には不向きです。また、医療レーザー脱毛と比較するとやや料金が割高になります。

ニードル脱毛は、医療レーザー脱毛で照射から漏れてしまった毛穴がある場合など、一部の永久脱毛をしたいときに利用される方法です。一般的には、医療レーザー脱毛を選ぶ男性が多いようです。

 

男性のヒゲを永久脱毛するなら、クリニックで医療レーザー脱毛またはニードル脱毛を検討しましょう。初めて永久脱毛をされる方は、メンズ永久脱毛ができる当院の無料カウンセリングまで、どうぞお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 何歳から脱毛することができるの?
  2. 脱毛の部位によって通院回数はどのくらい違うの?
  3. ニキビがあっても顔脱毛はできるの?
  4. レーザー脱毛後のアフターケア方法とは?
  5. レーザー脱毛の仕組みとは?
PAGE TOP