ニキビがあっても顔脱毛はできるの?

ニキビがあっても顔脱毛はできるの?

顔脱毛の施術を検討しているものの、ニキビがあるため施術ができるかどうか心配されている方がよくいらっしゃるようです。ニキビがあってもメンズ脱毛をすることはできるのでしょうか? ここでは、脱毛クリニックにおいてニキビにどのように対応しているのかお伝えします。

ニキビがあっても脱毛できる?

顔にニキビやニキビ跡があっても、ほとんどのケースでは顔脱毛の施術を受けることができます。施術当日にニキビができてしまった場合でも、症状がひどい部分を避けて照射できるため、心配ありません。

ただし、ニキビの状態によっては施術が受けられないこともあるため、ご注意ください。顔脱毛をすることで症状を悪化させたり、火傷をしたりするおそれがある場合には、基本的に施術が受けられません。

軽いニキビであれば施術が可能であったり、ニキビが完治するまで脱毛できなかったりと、クリニックによって対応は少々異なりますが、脱毛できるケースが大半です。クリニックでカウンセリングを受けて、施術を受けられるかどうか確認してみましょう。

ニキビの段階と症状

ニキビには進行の度合いによっていくつかの段階があり、それぞれ症状が異なります。始めに白ニキビができ、そこから黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビへと進行していきます。

白ニキビ

白ニキビは最も初期の段階のニキビです。皮膚に白く小さい吹き出物が現れます。

黒ニキビ

黒ニキビは、毛穴に皮脂が溜まって、表面に押し出されることでできます。皮脂は外気に触れると変色するため、表面が黒くなります。

赤ニキビ

赤ニキビは主に皮脂の過剰分泌によって起こります。増え過ぎた皮脂は毛穴の中に溜まり、ニキビの原因であるアクネ菌を増殖させてしまいます。これにより、炎症状態である赤ニキビができます。

黄ニキビ

黃ニキビは、ニキビが悪化して化膿した状態です。黄ニキビまで進行してしまった場合、正しくケアしなければニキビ跡が残る可能性があるため、注意が必要です。

白ニキビ程度であれば施術を受けられるクリニックが多い一方で、赤ニキビや黄ニキビがあると施術を受けられないケースが多くなるため、お気をつけください。

脱毛で肌がきれいになることも!

顔脱毛をすることで、ニキビの改善に効果を感じられるケースがあります。顔脱毛をすると、産毛がなくなるため、毛穴が引き締まります。すると、ホコリや細菌などの汚れが毛穴に溜まりにくくなり、ニキビができにくくなるのです。

さらに、フォトフェイシャル(肌に光を当てることで肌のターンオーバーを促す技術)を使った脱毛では、メラニンに作用するため、ニキビ跡の黒ずみを軽減できる可能性があります。ニキビに悩んでいる方にも、脱毛はおすすめできます。

現在ニキビの状態がひどくて顔脱毛ができないという方も、症状が落ち着くまで待ってから、クリニックで顔脱毛の施術を受けてみてください。

 

ニキビの症状がそれほど重くなければ、ほとんどのケースで脱毛可能です。しかし、赤ニキビや黄ニキビといった重い症状のニキビがあると、施術を行えないこともあります。フェミークリニックは、医療脱毛のほかにニキビ治療やニキビ跡治療も行う美容皮膚科ですから、肌の状態を見て脱毛を行うかどうか判断することができます。ニキビが気になるけれど脱毛したいという方は、ぜひ一度フェミークリニックまでご相談ください。

関連記事

  1. 何歳から脱毛することができるの?
  2. 脱毛の部位によって通院回数はどのくらい違うの?
  3. 永久脱毛をする方法はあるの?
  4. レーザー脱毛後のアフターケア方法とは?
  5. レーザー脱毛の仕組みとは?
PAGE TOP