脱毛の部位によって通院回数はどのくらい違うの?

脱毛の部位によって通院回数はどのくらい違うの?

脱毛は1回で完了するわけではなく、肌からムダ毛がなくなるまでには、何回か照射を受ける必要があります。また、部位によって必要な通院回数は異なります。ここでは、メンズ脱毛で部位ごとに必要な照射回数の目安をご紹介します。

脱毛は何回で終わる?

脱毛は1回の照射で終わるわけではなく、何度か通院してレーザーを当てることで完了します。ムダ毛には毛周期があり、表面に見えている毛以外にも生え変わる準備をしている毛があるため、一度の照射では全ての毛を取り除けないのです。

毛が生え変わるサイクルを毛周期と呼びます。毛周期は「休止期」「退行期」「成長期」に分かれており、レーザーの効果があるのは成長期の毛のみです。それ以外の毛には照射しても効果が得られず、間を開けてレーザーを当てる必要があります。

それぞれの毛の毛周期や、表面にどのくらい毛が出ているのかは、部位によって異なります。そのため、部位によって脱毛が完了するまでにかかる期間にも差が出てくるのです。

部位ごとに異なる通院回数

部位ごとの通院回数の目安をご紹介します。

フラッシュ脱毛の場合は、脱毛効果が出るまでに6回ほど、自己処理の手間が減るまでには12~18回かかります。医療レーザーの場合はフラッシュ脱毛よりも威力が強いため、5回ほどで脱毛効果を感じられるようになり、10回ほどで自己処理が不要になります。

足は腕と同じく、フラッシュ脱毛では脱毛効果が出るまでに6回ほど、自己処理の手間が減るまでには12~18回かかります。レーザー脱毛の場合も、ほとんど毛がなくなるまでに10~12回ほどかかります。

ヒゲ

フラッシュ脱毛の場合は完了するまでに24回ほどかかります。レーザー脱毛の場合、脱毛効果が出るまでに6回ほど、自己処理の手間が減るまでに12回ほどかかります。ほかの部位に比べて脱毛が完了するまでに長い期間がかかる部位です。

胸毛

胸毛の脱毛は、フラッシュ脱毛の場合、12~18回で自己処理の手間が減ります。レーザー脱毛の場合は5回ほどで脱毛効果が出てきて、10回ほどで完了します。

 

毛には毛周期があり、一度の照射では全ての毛に効果を与えることができません。そのため、毛周期に合わせて何度か施術を受ける必要があります。必要な照射回数は部位ごとに異なりますが、レーザー脱毛を受ければ10~12回で自己処理不要になることが多くなっています。

美容皮膚科のフェミークリニックでは、患者さまに治療や効果を十分に説明した上で、メンズ脱毛の施術を行っています。気になる部位の脱毛にどのくらいの時間がかかるのか、といった疑問があれば、どうぞお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 何歳から脱毛することができるの?
  2. ニキビがあっても顔脱毛はできるの?
  3. 永久脱毛をする方法はあるの?
  4. レーザー脱毛後のアフターケア方法とは?
  5. レーザー脱毛の仕組みとは?
PAGE TOP