何歳から脱毛することができるの?

何歳から脱毛することができるの?

過去には大人の男性が行うものだと考えられていた医療脱毛ですが、最近では小中学生が施術を受けるケースも増えてきました。しかし、レーザー脱毛は子どもが施術を受けても問題ないのでしょうか? ここでは、メンズ脱毛が可能な年齢や、未成年が脱毛するときの注意点をご紹介します。

脱毛は何歳からできる?

最近は、小中学生から脱毛クリニックに通う子どもが増えてきました。子どもが脱毛をするのは早すぎると考える親御さんもいらっしゃるかもしれません。しかし、この時期はホルモン分泌によって体毛が濃くなりやすいため、密かにムダ毛に悩んでしまう事例が少なくないのです。

水泳や体育の授業では肌を露出する機会が多く、ムダ毛をコンプレックスに感じてしまうこともあります。また、中にはクラスメイトから毛深いことをからかわれてしまうケースもあるため、決して軽視できない問題です。お子さんが脱毛したいと言い始めた場合は、ぜひ前向きに検討してみてください。

ただし、クリニックによっては脱毛に年齢制限が設けられているところもあります。年齢制限がある場合は、12歳以上もしくは16歳以上に設定されている場合が多いようです。医療脱毛は、年齢制限をよく確認してから選びましょう。

未成年が脱毛する際の注意点

未成年がメンズ脱毛をする際には、いくつかの注意点があります。

一つ目は、子どもの肌は大人と比べて敏感なため、刺激を受けやすいことです。大人の肌にはそれほど負担がかからないレーザー照射でも、子どもが受けると痛みを強く感じたり、肌トラブルを起こしたりするおそれがあります。カウンセリングの際に、リスクをよく確認しておきましょう。

二つ目は、あまり早いうちに脱毛すると、成長したときに新たな毛根が作られて、再び毛が生えてくる可能性があることです。すぐに脱毛したい理由がない場合は、体の成長が落ち着いてから行うほうが良いかもしれません。

三つ目は、親の同意が必要なことです。医療脱毛は同意書を持っていくだけで施術できるクリニックもあれば、親同伴でないと施術を行えないクリニックもあります。両親とも忙しく、付き添うのが難しい場合は、親が同伴しなくても施術を受けられるところを選ぶようにしてください。

 

最近は、小中学生のうちから脱毛クリニックに通う子どもが珍しくありません。体毛の濃さがコンプレックスになることもあるため、お子さんが悩んでいる場合は、ぜひ脱毛を検討してみてください。クリニックによる年齢制限は、12歳以上や16歳以上に設定されているケースが多くなります。

フェミークリニックでは、脱毛の年齢制限がなく、何歳からでも脱毛を行えます。患者さまの肌質に合った施術を行うため、肌が敏感な子どもへの照射も安心です。お子さんのレーザー脱毛をお考えの方は、当院までお気軽にご相談ください。

 

関連記事

  1. 脱毛の部位によって通院回数はどのくらい違うの?
  2. ニキビがあっても顔脱毛はできるの?
  3. 永久脱毛をする方法はあるの?
  4. レーザー脱毛後のアフターケア方法とは?
  5. レーザー脱毛の仕組みとは?
PAGE TOP